もうすぐ引越し(襖と障子の引掻き対策)

 我が家は、ただ今自宅を売りに出して、京都で中古物件を見つけるというプロセスの真っ只中。今日も、午後に購入検討者が自宅を見学にこられます。

 引越しにあたり、色々調べなければいけないと思っているのが、猫の引掻き対策。うちのグレピとクロピは、今のマンションでは、比較的壁をガリガリやらない方だと思っています。爪とぎを数個配置しているのが効いているのかも。それでも、壁の角やソファーの角のところなんかは、やっぱりバリバリやってくれちょります。

 次に我々が引っ越す先は、純和風建築の家になる見通し。襖、土壁に障子......それぞれに対策が必要かと。一つ一つ、対策を調べてみるつもり。


グレピ(15年2月15日)




 まずは、襖。

 楽天で調べたらありました、爪とぎ防止シート。これ、結構いけるのではと思っています。貼るときに空気が入らないようにするのはちょっと難しそうな気がしますがしますが、引っ越したらすぐに試してみようと思います。


 障子は、中古物件の検討で色々お世話になっている不動産屋さんが教えてくれたのですが、障子に貼る紙が、今は樹脂やワーロンなる素材で出来たものがあるそうで、中には断熱性の高い障子紙もあるそうな。それも楽天で調べたらありました、破れにくい障子紙。糊を使わないで、両面テープで手軽に貼ることが出来る製品もあるようなので、これも引っ越したら早速試します。


 
 これで、障子と襖の引掻き対策はOKだと思いますが、問題は土壁。今、一番購入したいと思っている中古物件の壁は、土壁が多用されています。土壁は、通気性があるので、ビニールシートなどを貼るわけにはいかない.....。うううむぅ、困ったゾ。土壁は、別途引越しまでに対策を探さねば!




にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ<--応援ポチ、是非お願いします。




断熱障子破れにくいだけじゃない夏冬節電する新世代障子シートサーモバリア 960mm×1850mm×2枚(両面テープ付き)

価格:7,140円
(2015/2/15 08:07時点)
感想(2件)






JUGEMテーマ:にゃんこ



関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    search this site.

    categories

    selected entries

    archives

    recent comment

    links

    profile

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM